トイレの黒ずみ汚れにこれが効いた

転勤で現在の県に引っ越してきて水がキレイなので塩素の濃度や少ない様で、水回りは使いっぱなしにするとトイレは黒ずみ汚れがつきやすく、お風呂はカルキ汚れがつきやすい空気清浄機にもカルキと赤いヌメリなどあらゆる水回りの管理が大変です。最初は水の質と知らなくて頭を悩ましていましたが、色んな洗剤を使ってみたところ、漂白剤やカビ汚れが洗剤よりトイレの黒ずみはクエン酸でするりと落ちますし、肌にも安全です。コストもクエン酸だと100均などでも売られており、安くて使いやすい。風呂の鏡の鱗汚れも、根気よく一度に落とそうとすると気持ちが折れますが、30日かけてなどしていくと何重にもなった層がゆるくなりきれいになっていきます。
トイレの黒ずみでやってしまったのは、ヤスリ1000番だったと思います。やすりは力も要らずよくとれると嬉しくなったのですが、表面に見えない傷がつけているのと同じで、掃除後の汚れがつきやすくなるというデメリットもありました。やすりはオススメできないのでやめましょう。