トイレ用の洗剤と錠剤を使って便器や壁を綺麗に掃除

トイレの掃除には、トイレ用の液体洗剤を使うと、よく床の黄ばみや茶色い汚れも綺麗に取り除くことができます。一度床のゴミなどを水を洗い流したら、その後に液体をかけます。2時間から3時間ほど放置しておくと、汚れが浮き出て、さらに綺麗になります。ブラシでこすらなくても綺麗に汚れが落ちる方法で、水で洗い流すだけでいいので楽々掃除をすることができる方法です。

さらに、便器の臭い消しには、錠剤タイプの洗浄剤を入れてから半日ほど放置してから洗い流すと、その臭いを消すことができます。また、1週間、毎日これを繰り返すことで、より臭いも汚れも取り除けます。臭いが酷い時は、2週間、毎日錠剤を便器に入れて3,4時間ほど放置してから便器を洗えば、より臭いを消すことが可能となります。

また、トイレの壁や天井にも汚れが付いていると臭いの元になるので、それを重曹の液体をそのままの状態でタオルに付けてから拭くことで、臭いや汚れを綺麗に取り除けます。