洗濯機の排水溝詰まりを自分でお掃除

年末の慌ただしい時期に洗濯機がエラーを起こし、排水溝の詰まりを取り除くよう指示が出ました。洗濯機はうんともすんとも動かず、早急に対処しなければならいないことに。急ぎなので業者を呼ぶことも考えましたが、まずは自分で挑戦することしました。まず洗濯機をずらし、排水溝ホースを抜きます。排水ホースは短いのでこの作業が意外と一番大変かもしれません。その後5〜6個程度の各パーツを外し洗浄し、排水溝にはパイプユニッシュを流します。しかしこの作業をして尚、洗濯機は動きません。再びyoutubeの動画を参考にし、パーツを1つずつ確認して作業したところ、一番奥にあるパーツをとりきれていなかったことに気がつきました。
その奥には排水の出口を邪魔する野球ボール程の糸くずの固まりが・・・!割り箸にて糸くずを取り除き、再びパイプユニッシュで作業を完了し、無事に洗濯機が動き出しました。慌てて業者を頼んでいたら1万円程度の作業費を払うところでした。詰まりが解消しないとその日から詰まった箇所が使えなくなるので慌てがちですが、排水溝が詰まった際には是非一度ネットなどを参考にしながらご自身で掃除にトライしてみることをオススメします。